宮城県建設業協会

安全・安心・希望 安全・安心で快適な暮らしを支える地域建設業

宮城建設女性の会2015

会長就任にあたっての抱負

宮城建設女性の会2015会長写真 宮城建設女性の会2015
会長 武山 利子

 宮城県建設業協会の主導のもとに、1994年に女性技術者の会「リンクス」が誕生し、私が2級土木施工管理技士の資格を持っていたことから、 設立当初からのメンバーに入り、初代会長に就任しました。その後女性経営者の会でも3期会長を務めさせていただきました。 その間、女性による安全パトロールなど、建設業に携わる女性のイメージアップ向上に努めて参りました。
 「リンクス」は、会員が現場をもつ仕事の性格上、日常的に集まる機会が少なく参加者も縮小傾向となり、 経営者ならば団体活動も容易にできるとの判断で、経営者の会が発足したわけです。 その後、世の中全般の建設投資削減などから事業費の縮小となり、それらの会も休会となってしまいました。 今回、宮城県建設業協会の会員会社の技能者、技術者、事務職も含め、女性全てを対象とする「宮城建設女性の会2015」が 平成28年2月1日に発足し、初代会長に選任されました。建設会社に入っている会員会社の女性の意見をまとめることが役割だと 強く認識しており、協会のパックアップのもと、女性にスポットをあて、皆さんの声を代表して行政や建設産業界に反映させ、 女性の地位向上に尽力したいと考えております。

概要

名 称 宮城建設女性の会2015
所在地 〒980-0824
宮城県仙台市青葉区支倉町2番48号 宮城県建設産業会館6階
TEL:022-262-2211
会 長 武山 利子
設 立 平成28年2月1日
目的等 建設産業に携わる女性のネットワークをつくり、情報交換により、 建設業に携わる女性としての共通の課題について解決に向けた取り組みを行うとともに、 働きつづけられる職場環境の改善を推進し、会員間の交流を増進させ、ひいては社会に寄与する。
役 員 役員名簿 宮城建設女性の会2015・役員名簿PDF
事 業
  • ◆建設産業に携わる女性の連絡を密にし、建設業の発展に資する事業
  • ◆建設産業に携わる女性の入職促進、並びに戦略的広報に関する事業
  • ◆建設産業に携わる女性の職場環境改善に関する事業
  • ◆建設産業に携わる女性として社会に寄与する事業
  • ◆その他、本会の目的を達成するために必要な事業

主な活動等

 平成28年2月1日(月)に江陽グランドホテルにおいて、「宮城建設女性の会2015」設立会を開き、(一社)宮城県建設業協会会員企業から80名の建設産業で働く女性が出席した。
 女性技術者、技能者、事務職員等による女性のネットワークを構築し、女性の入職促進・定着や職場環境の改善、建設産業のイメージアップ等を図るため、女性が活躍できる環境整備を目指していく。

<< 前のページに戻る

利用申込・各種ダウンロード

ASP工事情報システムの利用申込

宮城県建設業協同組合関係様式

↑ PAGE TOP